エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

4技能をバランス良く (小学英語)

おはようございます。札幌の英語教室、AdELです。

 

今日は、学校の教育現場における小学英語の成果と問題点、

それに関するAdELの考えについてです。

 

現在、小学校の英語教育では、学習指導要領を基に 「聞くこと」「話すこと」を中心とした、

アクティビティーを用いて、楽しい授業が展開されています。

中学入学時に英語が好き という生徒は多くいますので、一定の成果があったと思います。

 

しかし、中学校で授業が進むに従い、英語が嫌いになっていく割合が、どんどん増えていきます。

これは、中学では、「読むこと」「書くこと」が必要になりますので、

『音』を中心とした小学校での授業から、中学英語への移行が、上手くできずに起こってしまうのです。

 

 

AdELでは、学校で小学英語がスタートした時点から、文部省の学習指導要領に疑問を抱き、

独自の方法AdEL methodで、小学生に 「読むこと」「書くこと」の指導もバランス良く行ってきました。

 

AdELの小学高学年クラスでは、初級者クラスの生徒さんも含め、

教科書の新しいページの文章も読めて、英文の内容も理解できるようになっています。

英語のルールに従い、英文を書くこともできます。

 

AdELでは、英語を覚えることは、重要であると考えています。

これは、単に、英単語を暗記して書けるようにするのが目的ではありません。

早い時期に、【英語を覚える回路を脳に形成する】そのようなイメージです。

 

毎回、「このページにある単語を3つ以上、好きなだけ覚えてね~」という宿題が出ます。

自分で目標の数を決めてもらい、それぞれのペースで取組みます。

初めは、簡単な単語を1つ覚えるのが大変だった生徒さんも、

だんだん、複数の単語を、かんたんに覚えられるようになるのです。

頭の中の【英語を覚える回路】が太く大きくなっていきますので、

生徒さんにとっては、覚えることが特別な事ではなくなっていきます。

 

この回路の形成は、将来の英語学習に於いても、大きな成果を上げています。

事実、AdELの卒業生は、みんな英語が得意科目になっています。

 

AdELでは、独自のAdEL method を用いて、質の高い指導をしています。

 

 

 

 

エーデルでは、随時、入学を受付けています。
他の教室からの編入も歓迎いたします。

無料体験レッスンが出来ますので是非ご相談ください。