エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

I’m a stranger here.(不案内)

こんばんは。札幌の英語教室、AdELです。

 
I'm a stranger here.  というフレーズがあります。
実は、昨日返却した2年生の中間テストで、
『どのような場合に使われる表現ですか?』という問題を出しました。
 
これは、大学受験英語センター試験)でも出題され、
道を尋ねられた時に、その土地の人間ではないので分からない伝える時に使う表現です。
 
I'm a stranger here. を和訳すると、「私はこの辺りは不案内です」になります。
実際に使う表現だと思いますが、私が道を尋ねた時にそのフレーズを聞いた事がないため、
余り馴染みがありません。
 
私ならどう答えるだろう?と考えてみると、
多分、
I'm not familiar with this area.
または簡単に、

I'm just visiting.
I'm only a tourist.

 多分、このように答えると思います。
 
私が高校生の頃、I'm a stranger here. という英語表現を習ったときに初めて、
『不案内』という日本語を知りました。
普段、不案内という言葉を使うことがないのですが、みなさんは使いますか?