エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

Where there is a will, there is a way. (頑張れば道が開けるよ♪)

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。

今日は、好きな諺(ことわざ)のお話です。

 

授業で用いたセンター試験の過去問題に、

Where there is a will, there is a way. という諺がありました。

大学入試の指導をしているのは、中高一貫校の高2の生徒さんです。

多くの生徒が系列大学に進学するのんびりムードの中、

北大を目指して頑張っています。

 

彼女に、「今の時期にぴったりだね。」と話しました。

オープンキャンパスに参加するなど、モチベーションを上げています。

Where there is a will, there is a way.  (頑張れば道が開けるよ♪)

.

この諺に似たフレーズが、1985年のアメリカ映画、

『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(BACK TO THE FUTUREにあります。

この映画は、今も地上波で放送されますので、知っている方も多いと思います。

 

タイムマシーンを開発した科学者、ドク(Doc)の口ぐせで、

“If you put your mind to it, you can accomplish anything.”

(為せば成る何事も)です。

.

随分昔になりますが、この映画で教材を作り、授業を行ったことがありました。

主人公の、Michael J. Foxマイケル・J・フォックス)は、とてもクリアに発音しています。

難しい英語はありませんので、学習にはとても良い映画です。

リスニングの力も、付いてきますので、お薦めです。