エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

Espresso (エスプレッソ)の飲み方

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。

 .

スパゲッティピザと、食べ方の話が続きました。

ついでなので、イタリアでのコーヒーの飲み方のお話です。

AdELの生徒さんにとって、今は余り関係ないと思いますが、

将来のために知っておいてね。

 .

イタリアのコーヒーと言えば、エスプレッソ 【espresso】ですね。

小さなカップに、濃く抽出されたコーヒーを入れて出されます。

 .

日本では、多くの人がストレートでコーヒーを飲みますので、

イタリアに行っても、エスプレッソを そのまま飲んでしまうみたいです。

エスプレッソは、砂糖を2,3杯入れて、さっとかき混ぜて頂きます。

混ぜるのは さっとなので、砂糖が余り溶けません。

飲んでいくとだんだん甘くなり、それを楽しみます。

カップの底に沈んだお砂糖を、スプーンですくって食べてもOK

 .

エスプレッソは苦すぎて・・・という人は、

カフェ・マキアート caffè macchiato】がお薦めです。

  .

f:id:adel_eigo:20200109091329j:plain

 

これは、エスプレッソに少しミルクが入っているものです。

食後にカプチーノcappuccinoを注文すると、?? なので、注意です。

(観光客が多いところはだと思いますが)

 .

個人の嗜好の問題ですので、飲み方はどーでもいいと言えばそうですが、

例えば、外国の方が、日本茶に砂糖を入れたいと言ったら、

出来ればそのまま飲んで欲しいと思いますよね。

それに近い感覚かな?と思います。

 .

ちなみに、海外の日本食レストランで緑茶を頼むと、砂糖が一緒に出され、

「違うだろぉ~!」と思うこともあります。