エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

フライドポテトは日本語ですよ♪

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
.
前回は、ハンバーグのお話をしました。
ハンバーガーはアメリカの国民食ですが、
アメリカのレストランのメニューに、ハンバーグはありません
.
今日は、ちょっと ”付足し” のお話です。
ハンバーガーは、一緒にフライドポテトを注文することが多いです。
フライドポテトは英語のようですが、実は日本語です!
.
アメリカでは、French fries (フレンチフライズ)
イギリスでは、Chips (チップス)と言います。
*フランス人の友人は、じゃがいもを揚げたものを、
 何故【French】というのかを、真剣に悩んでいました
.
fry の意味は、油をさっと引いて料理することで、
たっぷり油で揚げることを、deep fried と区別しています。
Fried potatoes(フライドポテト)は調理法としてはアリですが、
ポテトを潰して、フライパンで焼く感じになると思います。
.
次に、フライドポテトの食べ方についてです。
アメリカではケチャップを付けますが、
イギリスではビネガー(お酢)と塩をかけて食べます。
Fish & Chips を注文した時、ケチャップがなくても慌てないでね。
.
 

f:id:adel_eigo:20200109091918j:plain

写真は、イギリスの国民食、Fish & Chips です