エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

時刻の言い方 o’clock

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
今日は、o'clock のお話です。
 
中1の生徒さんが時刻を学習する頃、
「o'clock って何?」という質問を受けることがあります。
これは、of the clock の短縮形で、〈時計では〉という意味です。
 
It's five o'clock. (5時です)のように使うのですが、
明らかに時間の事だと分かっている時は、It's five. だけでもOKです。
 
以前、中1の定期テストにあった  What time do you get up? という問いには、
7時に起きるという場合、At seven o'clock. でも、At seven. でもです
頑張って o'clock を書いて、スペルミスで減点された生徒さんがいましたので、
自信がなかったら、o'clock を使わない方が良いかもしれません。。
 
あと、o'clock が使えない場合があります。
●分を使う時
5時15分は英語で It's five fifteen. と表し、o'clockを付けてはいけません。
●a.m. や p.m. を使う時
午後5時は、 It's five p.m. o'clock. も、It's five o'clock p.m. もダメです。
 
気を付けてね。