エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

Can you speak English? は失礼です

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
今回は、Tourism(観光)のテキストに載っている空港での会話より、
専門学校の1年生の授業で説明したことをお話します。
.
Can you speak English?
小・中・高校では、普通に使う表現ですね。
英語を学習している皆さんに聞くときは、Can you~? でいいと思います。
(話せますか?は、相手の能力を尋ねていることです)
でも、多くの場合は大変失礼な言い方になるので、注意が必要です。
.
では、海外から来た方に、英語が分かるかどうか確認したいときは、
どう言えばよいでしょうか。
Can you understand English? (理解できる能力はありますか?)は、
さらに良くありません。
.
使って良い英語は、”Do you speak English?” です。
これは、(普通に)英語を話しますか?という意味で、
仕事などで英語を使う人たちは、知っておく必要があります。
.
レストランで接客をする場合、海外からの方に、
Can you use chopsticks? (お箸は使えますか?)と言ってしまうと、どうでしょう。
お箸を使う能力があるかを聞いている表現になりますので、
「日本大好き ♪」 という方はイラッとなることが多いようです。
このような場合も、Do you~?で聞くのが適切ですよ。
.
うっかり、Can you~?を使ってしまいそうなので、
気を付けましょうね。