エーデル英語教室☆ブログ(札幌市白石区)

札幌市白石区の小学生・中学生のための英語教室です。幼児英語クラスもやっています。 ブログの他、INSTAGRAMなどSNSで教室の様子を発信中!ぜひご覧ください。

札幌市白石区の英語教室エーデルです。
幼児、小学生、中学生英語クラスがあり、レッスンの様子を紹介しています。
札幌市白石区 本通14丁目南2-10/TEL 090-9528-2814

マイケル ジャクソン? (ミドルネームのお話)

こんにちは。札幌の英語教室、AdELです。
.
先日、名前にはFirst name (名前)、Last name (姓)の他に

Middle name  (ミドルネーム) があるというお話をしました。

今日は、Middle name について、私の経験談からです。
.
日本はミドルネームはありませんが、
多くの国で、ミドルネームが採用されています。
聖書にある名前や、親族の名前を、
そのまま貰って付けることも多いと聞きます。
.
欧米では、同姓同名が多く見られますので、
個人を区別するため、Middle nameのイニシャルは便利です。
第35代アメリカ大統領も、John F. Kennedy (ジョン F. ケネディー)と、
ミドルネームを含めた名前が一般的に知られていますね。
.
ミドルネームは、個別を区別する以外にも使われています。
前の職場に、アメリカからMichael Jacksonという男性が入社しました。
招聘の仕事をしていましたので、彼の名前を文書で知っていましたが、
お気付きのように、King of Popのマイケル ジャクソンと同姓同名です。
私に会うなり、「Dean Jackson と呼んで欲しい」との要望が。
Dean(ディーン) というのは、彼のMiddle name です。
Michael Jacksonが余りに有名で、自分の名前が不都合に目立つため、
アメリカでもミドルネームのDeanを使っていたそうです。
.
もうひとり、同じ職場にTracy Alan Scott という男性がいました。
彼は、「Tracyが女性っぽいので、Alan にしたいとの事。
ミドルネームがあると、自分で名前を選べますね。